福井県のITコンサルティング会社

新着情報

第1回CyberSakura決勝ラウンド開催、優勝チームが決まりました

2022年4月1日
ict4e(代表:原 秀一、所在地:福井県福井市)が技術支援しているCyberSakuraの第1回CyberSakuraの決勝ラウンドが、2022年3月26日(土)に福井県鯖江市で開催されました。決勝では、予選ラウンドを勝ち抜いた上位3チームが集いました。

決勝について

予選はオンラインで行われてきましたが、決勝では同じ会場に集まり、同時に競技を行います。競技は、チーム戦で、各チーム毎に、仮想環境で用意された課題Ubuntu 2種類(難易度:中、高)に取り組みます。制限時間の3時間30分内にセキュリティの脆弱性を発見し、それらを修正することで獲得するスコアを競います。 各チームにはコーチ・技術メンターがついていますが、競技中の助言は禁止されています。時間配分や役割分担などを自身で決定しながら、チームメンバーのみで競技に挑みます。

会場の様子

会場内には仕切りが設けられ、各チームに競技スペースが与えられます。同じ空間で相手チーム存在を感じながら競技するのは、この決勝戦が初めての経験となります。参加者はおのおのの競技スペースに、課題パソコン、支援デバイス、そして大量のお菓子を準備。開始の合図とともに、一斉にパソコンに向かいました。今回はスコア非公開で、途中アナウンスという形で進行を行いました。


前半は、Shibuya Squadが1位のスコアで通過。VMが起動しなくなった福籠がスコアを落とし、運営不備の影響を受けた、たけのこが3位という状態で終えました。


中盤には、福籠が Kernel Panic に直面し、VMをゼロから再開をやむなく選択。一度クリアした課題を、またゼロから取り組み巻き返しを行っていきました。


後半は、いずれも、予選を勝ち抜いたチームそれぞれのスタイルで課題に取り組み、それぞれがベストを尽くしていました。

結果

奈良県の奈良工業高等専門学校のチーム「たけのこ」が初優勝を飾りました。(スコアは 2VM合計200点満点中)
  • 第一位:たけのこ / 奈良工業高等専門学校(奈良) , スコア 112
  • 第二位:チーム福籠 / 武蔵高等学校中学校(東京) , スコア 86
  • 第三位:Shibuya Squad / 渋谷教育学園渋谷中学校(東京), スコア 68
決勝の3チームの皆さん、また予選参加24チームの皆さん、ご参加ありがとうございました。また、各チームを支えていただいたコーチ・技術メンター・チームアシスタントの方々のご支援感謝いたします。


また第2回でも、福井県鯖江市の会場にて、皆さんと再開できる事を楽しみに、次回に向けて準備を行っていきます。

関連情報