福井県のITコンサルティング会社

新着情報

第1回CyberSakura決勝ラウンドが開催されます

2022年3月24日

ict4e(代表:原 秀一、所在地:福井県福井市)が技術支援しているCyberSakuraの第1回CyberSakuraの決勝ラウンドが、2022年3月26日(土)に福井県鯖江市で開催されます。

CyberSakuraとは

CyberSakuraは、未来のサイバーセキュリティ分野を担う人材育成目的にした教育プログラムです。
「CyberPatriot」が全世界に教育プログラムとして提供している実技形式の競技会を、2021年度から日本の中高生向けに実施するものであり、仮想環境でセキュリティの脆弱性を発見・修正すること等で獲得するスコアを競います。

第1回CyberSakura決勝ラウンドについて

全国の24チーム90名の中高生が参加した予選ラウンドを勝ち抜いた上位3チームが出場します。
日本での開催初となる今回、この決勝で国内ナンバーワンのチームが決定します。

    • 日時:2022年3月26日(土)13時〜
    • 会場:福井県鯖江市
    • 出場チーム:
      • チーム福籠 / 武蔵高等学校中学校(東京)
      • たけのこ / 奈良工業高等専門学校(奈良)
      • Shibuya Squad / 渋谷教育学園渋谷中学校(東京)

    ※新型コロナウイルス感染症対策のため、関係者のみで開催します。

    CyberPatriotとは

    CyberPatriotは、米空軍協会AFAが2009年に開始したサイバーセキュリティ教育プログラムです。第12回大会(2019年度)では6,760チーム、25,000人以上の中高生が参加する世界最大規模のサイバーセキュリティ教育プログラムとなっています。アメリカをはじめ、イギリス、カナダ、サウジアラビア、オーストラリアでも開催されています。そして2021年度、非英語圏の国として日本での初開催が決まりました。