福井県のITコンサルティング会社

新着情報

ルワンダ未来の教室ラボ開校!IchigoJam大活躍!

2020年3月11日
手のひらサイズのIoTコンピューター IchigoJam を通じて アフリカの子供たちへのプログラミング教育や、それに携わる人材育成に取り組む 株式会社ict4e(福井県福井市,代表: 原 秀一)は、ルワンダの首都キガリにある Keza Education Future Lab の開校式に出席し、IchigoJamワークショップを盛大に実施しました。昨年10月のプレオープニングイベントにて、弊社よりIchigoJamのセットを寄贈した先のラボラトリー、2020年2月に、いよいよ本格オープンとなりました。また、ルワンダ教育省のイベントでは、教育大臣にIchigoJamの説明を直接行いました。

▼前回2019年10月のプレオープニングイベントの様子はこちら
https://ict4e.jp/news/2084

Keza Education Future Lab 開校式

Keza Education Future Labは、子供の未来の学びの場を作る SAKURA GROUP の新しいラボラトリーです。
2020年2月8日(土)、本格的に開校となりました。

開校式の様子

KEZA Learning Compass Launch

 
開校式に合わせて、寄贈したIchigoJamを使ってのワークショップを実施しました。前回10月にプログラミング体験した子たちが、自らIchigoJamへの配線をするという頼もしい姿も。


 
ドローンのプログラミングで操作して遊んだり、プログラミングされたリアル縄跳びスポーツに挑戦したり、子供たちも大人たちも興味津々に見て全身で楽しさを体感していました。ルワンダ国内最大のプログラミング学習の機材が揃った場ができたことにより、今後ルワンダの子供ならではのアイディアをプログラミングで実現する日がくることが楽しみです。


▼今回の開校式の様子は、地元メディアにも取り上げられました
KTPRESS February 08, 2020
The New Times February 18,2020

教育省によるイベントに出展

翌週、2月10日(月)、同じくルワンダ首都キガリにてルワンダ教育省によるイベント STEM Teaching Program が開催されました。

  
このイベントに、開校したての
Keza Education Future Lab として出展し、IchigoJamシリーズを展示しました。 ルワンダ教育大臣が訪問された際に、IchigoJam をつかったプログラミング教育教材、ルワンダ国内で20万台上が導入されている OLPC (One Laptop per Child) によるドローンプログラミングのデモを紹介させていただきました。教育大臣にも、IchigoJamを用いたプログラミング教育の可能性が伝わったのではないでしょうか。



ルワンダの新しいラボでプログラミングを学び、創造する子供たちの創る未来が楽しみです。
今後も、現地パートナー達と一緒に、アフリカの子どもたちのプログラミング教育に携わっていきます!