福井県のITコンサルティング会社

新着情報

アフリカ人による”企業インターンシップ2019”の募集を開始

2019年5月7日
ITコンサルティング と アフリカビジネス を行う 株式会社ict4e(福井県福井市、代表: 原 秀一)は、『ABEinインターンシップ 2019』の募集を開始しました。 このインターンシップは、アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ(以下、ABEイニシアティブ)の一環として、アフリカからの留学生を対象に実施されます。


ABEイニシアティブは、アフリカ諸国の優秀な若手人材を社会人留学生として受け入れ、修士課程教育と、日本企業でのインターンシップの機会を提供しています。 「アフリカ成長の鍵となる産業人材の育成」と「日本企業のアフリカビジネスの水先案内人の育成とネットワーク構築」を目的としています。 このプログラムは、2014年度から始まり、昨年までの過去5年間で約1200人のアフリカの若者が参加しました。修了生たちはプログラムで培った経験やネットワークを生かし、日本や母国で活躍を見せています。

弊社はアフリカ(主にルワンダ・ケニア・タンザニア国)をターゲットに、発展途上国におけるICTの整備を目的とした事業を進めております。その1つとして、手のひらサイズの小型パソコン『IchigoJam』を使った教育を実施しています。
2017年度から、ABEイニシアティブによるインターンシップを実施し、これまでに4名の留学生を受け入れてきました。そして本年度も7月~9月の期間で、『IchigoJam』を用いたプログラミング教育をテーマとしたインターン生を迎える予定です。


現在、2週間程度の短期と、3か月間の長期、計2回のインターンシップを計画中です。第1回の短期インターンシッププログラムでは『IchigoJam』について学習から模擬授業を。第2回の長期インターンシッププログラムでは、オンライン学習コースの開発をメインに取り組んでいきます。