福井県のITコンサルティング会社

SDGs(持続可能な開発目標)の普及と促進に努めています


弊社は3つの目標を掲げ、手のひらサイズのIoTコンピューター「IchigoJam」を通じて、アフリカの子供達へのプログラミング教育や、それに携わる人材育成に取り組みます。

質の高い教育をみんなに

アフリカの子供達にIchigoJamを使いICT教育を普及します。 主にタンザニア・ルワンダ・ケニア国を中心に、現地の学校でプログラミング教育を行い、プログラミングの面白さ、学べる場を提供しています。プログラミングに興味を持つファーストステップとなる機会を与えたいと思っています。

働きがいも経済成長も

ICTを教育する人材を育成し、雇用につなげます。職業訓練校でのITインフラ構築・講師経験をもとに、雇用につながるICTの人材育成を行っています。また、ABEイニシアティブプログラムに参加するアフリカ人留学生をインターンシップを迎え、ICTが自国での就職のツールとなるようサポートしています。

産業と技術革新の基盤をつくろう

アフリカの未来をイノベーションする人材育成を支援します。ICTは発展途上国でも不可欠な要素で、活用できる人材がその国の問題解決に大きく影響してくると考えています。事業活動を通じて、アフリカの未来を創る人材育成を行っています。プログラミング教育をうけた学生が、数年後、数十年後に活躍し、それがアフリカの経済発展に繋がることを期待しています。


ict4eは、以上3つの目標達成に向けて貢献していきます。

SDGsとは?

2015年に国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。
17の目標と、それらを達成するための169のターゲットで構成されています。